128
2021.02.03 Wednesday

価値観と観念の違い

「価値観と観念の違い」

観念とは思い込みの事をいいます。

自分がそうだと思っていても、それが真実かはわかりません。

 

例えば…

40過ぎたら再就職は難しい。

起業はリスクが高い。

このような考えは、観念です。

 

お金がなくても幸せになれるという観念を持っていると…

もちろん、YESですが、お金がなくても幸せ!というアファメーションをしてしまっていると、怖いことですが、お金を遠ざけてしまいます。

お金に関する観念の中には、お金を遠ざける観念と、引き寄せる観念があります。

よりお金があったら幸せ!という観念がいいですね。

価値観は何を大切にするか

人によっては、

家族が大切という価値観

スリルが大事という価値観

自由が何より大事という価値観

お金があればなんとかなるという価値観

 

人によっては、ある観念を持っているがために、人によっては、ある価値観を持っているがために結果が出なくなるということもあります。

 

逆も然り…

結果を出すのに助けになる観念、ならない観念があり、ためになる価値観、ためにならない価値観があるのです。

例えば、

本心を言うと怒られるという観念を持っている場合、本心を言ってトラブルになった経験があったのかもしれません。

ですが、言わないでトラブルになることもあるのです。

本音を言わないと喉に悪影響が起きることさえあります。

 

信頼すると裏切られるという観念を持っていたら、人を信頼できなくなっていくでしょう。

 

夢を追いかけるだけでは食べていけない!という観念を持っていたら追いかけなくなるでしょう!

 

恐れを持って行動するか、自分にブレーキがなくて行動するかでは結果が全く違くなります。

 

カラーパスポートをお持ちの方は、ご自身のカラーを使って、今より上のステージへ、背中を押してもらいましょう!