28
2021.02.10 Wednesday

朝の時間

「早起きは三文の徳」

ということわざがありますが、意味としては、朝、早く起きることは、健康にも良いし、必ずいくらかの利益があり、 また、何か自分にとって、良いことが得られるというたとえです。

朝、いつもより30分早く起きて、身体や心に良いことをしてみてください。

自分の時間

ゆったりと過ごす時間に当ててもいいですし、ストレッチや運動の時間に当ててもいいと思います。
瞑想するのもいいですね。

この時間を作る事で、その日の生産性がグッと上がったり、落ち着いた行動ができたり、自分自身を整えることが出来ます。

朝、瞑想、ストレッチ、ちょっとした運動を毎日するようになって、そろそろ2年です。

体の不具合がぐんと減りましたし、自分自身の状態がとてもよくわかるようになりました。そして、一番気に入ってる事は、朝からスッキリでにることです。

どうして、朝の時間を使っているかといいますと、朝のクオリティタイム(充実した時間)を持つ事で、身体を整えて一日をスタートする事ができ、そうすると、自分と関わる人にとって良い影響があると思っているからです。

自分のためだけではない事が長く続けられる秘訣となっています。

この習慣はずっと続ける予定です。共感した方は、ぜひお試しを!