36
2021.05.01 Saturday

アルファー波でストレス回避

アルファ波はリラックスしている、集中している状態で出ると言われています。

周波数は8~13Hzで、睡眠においてはノンレム睡眠の初期段階で発生します。

 

効果としては、

脳と体を休めてリラックスする効果、ストレス回避、そして脳の活性化、免疫力を高め、病気を予防する効果も確認されています。

アルファー波は、心身ともに良い影響を得られるのです。

 

ストレスが溜まっていると、血液の循環が乱れたり、呼吸が浅くなり病気の原因となりますが、リラックスした状態だと、血行が良くなり、疲労回復や整腸の効果があります。集中しやすくなり記憶力・想像力アップの効果も得られます。

アルファー波になる方法としては、

 

・匂いの栄養

自然の中、潮の香りを嗅いでスーッとする時や、森林浴をしている時

アロマ、ハーブ(お香)を焚いている部屋

にいる事で、ストレスが溜まりにくくなります。

 

・音の栄養

波の音、風の音など、自然の音
モーツァルトの音楽、好きな音楽、お寺のお経

 

・視覚的な栄養

成功カラー(カラーパスポートならB2カラー、情報カラー、ヒルトップカラー)

 

が挙げられます。

 

アルファー波は、

仕事の成功=人生の成功にも大きく関わっていると言われています。

 

リラックス状態の脳波、アルファー波の状態を意識して作れるといいですね。