164
2021.01.10 Sunday

Health comes first -健康第一-

自称健康オタク

健康である為には、いろいろな角度からのアプローチがあります。

食事、適度な運動、睡眠の質などが挙げられます。

(WHOの定義では、「肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます(日本WHO協会訳)」)

 

身体を作っているものとは何でしょう?

吸っている「空気
飲んでいる「
食べている「食べ物
(使っている日用品も関係しますが、今回は置いておきますね)

 

これらを質の高いものにしていく事は、健康維持には欠かせません。

空気」は、外の空気より部屋の空気の方が汚れているとも言われています。

 

壁から出ている化学成分、チリ、ホコリ、ペットや人のフケ、ダニの死骸やフンが部屋に舞い上がり、それを吸っています。

 

こまめに掃除をしたり、シーツなどをこまめに洗ったり、空気清浄機などを使ってら部屋の汚れを取り除くなどして、クリーンにしておく事を心がけましょう!

」成人の身体の水分量は、約60%と言われています!

 

最近は、お水にこだわっている方が増えていますので、何かしら、対策はされていると思います。

 

是非、良質なお水を飲んで、身体の中を綺麗にしましょう。

食べ物」はいろいろな考え方、教えなどがあるので、ご自身でしっくりくる考え方、教えに沿っていただくことが良いと思います。

 

例えば、玄米を推奨しているところがあると思えば、玄米を食べても大丈夫な人は20%、それ以外の人は身体に負担になると言っている先生もおられます。

その先生は、白米を食べる事を勧めています。

そうかと思えば、白米は栄養価がないと言っている先生もいらっしゃいます。

 

こんな感じのことが山のようにありますので、ご自身を信じて、身体の声に耳を傾けながら、チョイスをすると良いですね。

運動も過度な運動は体に良くない場合もあります。

こちらもいろいろな考えがありますので、一概には言えませんが、私は、ストレッチ、腹筋、スクワットは毎日、1年半ぐらい続けています。

体調がとても良いので、合っているのだと思います。

最後に睡眠の質です。

22時〜2時の間にしっかりと寝ていると、寝ている時に出るホルモンが分泌される為、寝起きもよくなります。

 

カラーパスポートをお持ちで、音叉を持たれている方は、寝る30分前に、音叉をあてて寝てくださいね。安眠で眠れます。

アンチエイジングの枕カバーも効果的です。

 

身体にいい生活を心がけ、健康的な心と体を目指しましょう。