90
2021.04.09 Friday

スクワットから学ぶ

スクワットに特化したパーソナルトレーナー「お尻番長」こと、杉浦巌先生によるトレーニングを弊社にてスタッフみんなと体験。

 

お尻がプルプル、足がガクガク、
「きつ〜い」「痛〜い」「苦しい〜」などと声を出していたら「効く〜」という言葉にするよう指示をされました。

これは、前に足裏の施術を受けた時にも言われた言葉、

発した言葉は、脳が反応するから、「痛い」と言わず「効く」と言うようにと、教えてもらったことを思い出しました。

 

どんな時でも、脳にインプットする「言葉」は重要ということですね。

 

言葉に関連して、声かけも大切になってきます。

例えば、子供に「廊下を走らないで」と言うと「走る」が脳に伝わります。

「廊下を歩いて」と伝えるとスムーズです。

「レモンを食べているところをイメージしないでください」と言っても、レモンを食べていることをイメージしてしまい唾液が出てきた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

「今日も疲れたな〜」と言っていたら「今日も充実していたな〜」に変えてください。

 

脳にどうインプットするかが大切になってきます。

 

カラーも同様、必要なカラーを脳にインプットしていくと脳が喜びの反応をするのです。

 

脳へのインプットの言葉、気をつけていきましょう!